クルクルバイシクル

東京・都立大学駅前のスポーツサイクル専門店 クルクルバイシクルのブログです。新着情報やお買得情報をどんどん発信します!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニLEDライトインプレ


Category: 最近の122は   Tags: キャットアイ  マウンテンバイク  ロード  
キャットアイの新型「HL-EL130」の発売を記念してミニLEDライトのインプレをしてみました。

今回、試したのは当店で良く売れているミニLEDライトの代表選手たちです。



キャットアイ HL-EL130
 キャットアイのLED一灯型の新型ライト。単三アルカリ電池2本で、約400時間も点滅するという省エネ優等生。

cateye-hl-el120.gif

キャットアイ HL-EL120
 HL-EL130の一つ前の形でLED一灯型の代表選手。単三アルカリ電池2本で、約320時間点滅というのは今まで省エネナンバーワンでした。

cateye-hl-el-400.gif

キャットアイ HL-EL400
 少し前までかなり明るいと評判だったLED三灯型のライト。特殊レンズ採用で視覚的に暗いというLEDの欠点を克服。電池は単四アルカリ3本でもコンパクト。

pana_nl-820p.gif

④ナショナル NL-820P
 ミニLEDライトとしては唯一「BAA」に適合しているというナショナルの最新型LED一灯ライト。虫眼鏡を髣髴させる強烈なレンズで、キャットアイに宣戦布告(?)電池は単四アルカリ電池3本。

cateye-hl-510.gif

⑤キャットアイ HL-EL510
 十中八九のお客様が「明るい!」とご評価いただけるハイパワーライト。電池は単三アルカリ4本とちょっと経済性に欠けるものの、その明るさは確かに実用性ナンバーワン。

----------------------------
1、壁を照らしてみよう
----------------------------
 約5メートル先の白タイルの壁に当ててみました。

hl-el130-3.jpg

 まずは①HL-EL130。後のHL-EL120に比べ確かに明るくなっていますね。メーカーの評価値では1.5倍明るいといいますが、見た目にはそこまで明るいとは思えません。

hl-el120-3.jpg

 続いて②HL-EL120。レンズの性か光が小さく収束しています。これならかなり遠くまで届きそう。でも周辺部は暗いので、やっぱり対象物を照射するにはパワー不足。

hl-el400-3.jpg

 三番手は③HL-EL400。三灯でそれぞれにレンズを使っているので、三つに光が分かれているのが特徴。前の二つに比べ光が青っぽいですね。あまり周辺部を照らしていませんのでやはり照射用としては暗いかも。

nl-820p-3.jpg

 やまちゃんのお気に入り④NL-820P。中心部は青っぽいものの周辺部は白く広範囲に照らしています。レンズの特性でムラなく丸く照らすのがナショナルの特徴。確かに明るいですね。

-------------------------------
2、マンホールを照らしてみよう。
-------------------------------
 約5メートル先のマンホールを照らしてみました。街灯が近いので、街中の条件とお考え下さい。

hl-el130-2.jpg

 まずは①HL-EL130。一灯なのでこのくらいが精一杯なのでしょう。それでも後のHL-EL120よりは少し明るいかも。

hl-el120-2.jpg

 ②HL-EL120。地面を照らすには無理があるようです。よほど真っ暗な条件でなければ、照射ライトとしては使えません。

hl-el400-2.jpg

 ③HL-EL400。距離が悪いのかほんわりとぼけてしまっていて明るく照らせてはいません。もっと手前なら明るいかも知れませんが、高速走行するには暗いですね。

nl-820p-2.jpg

 ④NL-820P。これでLED一灯というのだからかなり明るいといえましょう。電池三本のハイパワーなのか、レンズなのか、とにかくちゃんと照らせています。荒川土手のような街灯のないところでは、かなり頼れるライトになりそうです。

hl-el510-2.jpg

 ⑤特別参戦のHL-EL510。やっぱり明るいですね。パワーが違うって感じです。これなら電池の消耗が早くても妥協できるかも。ちなみにローパワーにすると③のHL-EL400程度になってしまいます。

--------------------------------
3、HL-EL510とNL-820Pを比較
--------------------------------
 明るさ1番と2番を比較するのに約5メートル先の自動車を照らしてみます。

hl-el510-1.jpg

 まずはHL-EL510。充分に照らせています。街中でこれだけ明るいならこれなら不意な飛出しでもちゃんと見えますね。

nl-820p-1.jpg

 NL-820P。まあHL-EL510に比べたらくらいですが、LED一灯でこれだけ明るいのはなかり優秀と言えるでしょう。

------------------------------------
4、光の特性を見てみよう
------------------------------------
 今までは「照射」で比較して見ましたが、今度は「お知らせ灯」としての性能を見てみましょう。

hl-el130-5.jpg

 まず①HL-EL130。かなり強烈に輝いています。周囲に大きく光を撒き散らしているといった感じで、これで点滅するんですから自動車からの視認性はバッチリですね。

hl-el120-5.jpg

 ②HL-EL120。照射ライトとしてはいまいちなHL-EL120も、お知らせ灯としてはこの通りかなり輝いています。①HL-EL130同様、これで点滅するので視認性はかなり高いと言えるでしょう。

hl-el400-5.jpg

 ③HL-EL400。レンズの周囲に囲いがあるので前の二つのように光を撒き散らす感じではありませんが、囲いについている透明部分がこのようにリング状に光るので角度が変わっても見えやすいです。

nl-820p-4.jpg

 ④NL-820P。照射ライトとしては明るいNL-820Pですが、囲いとレンズのせいで光が直進してしまうので、真正面からは明るくても角度が変わると視認されにくそうです。両サイドの透明部分も狭いので、HL-EL400ほど目立ちません。

-------------------------------
以上、比べてみた結果、それぞれに一長一短があるようです。
 
 HL-EL130とHL-EL120は照射ライトとしては暗いですがお知らせ灯としては明るいです。点滅させれば半年以上電池がもつことからも、このタイプは明るい街中で点滅させて使うのに最適です。

 NL-820PとHL-EL510は照射ライトとしては明るいのですが、お知らせ灯としてはHL-EL510は点滅しないことからもちょっと目立ちにくいライトになってしまいます。したがってこれらタイプは郊外などの暗い場所で、しっかりと地面を照らして走るのに最適といえるでしょう。

 となるとHL-EL400はいかにも中途半端な感じですが、逆を言えば照射ライトとしてもお知らせ灯としてもまあまあな能力を持っているので、街中を深夜に走る方や、都会と郊外を往復する通勤の方におすすめのライトといえます。

 今回はライトを比較してみました。色々なライトが販売されているのにはそれぞれに特徴と用途が考えられているからなんですね。お買い求めになられるときは、お使いになられる環境によってお選びいただくのがいいということ・・・でした。

サイクルショップ・ウイング122 
スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 車・バイク


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
 
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
クルクルバイシクルへようこそ!
東京都目黒区八雲1-5-5 White Front 1階
TEL 03-6459-5379
OPEN
AM11:00 - PM8:00
CLOSE
毎週水曜日

※赤羽のWING122から移動しました。今後とも宜しくお願いします。


大きな地図で見る

 
 
 
東京の週間天気
 
 
 
千客万来!
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。