クルクルバイシクル

東京・都立大学駅前のスポーツサイクル専門店 クルクルバイシクルのブログです。新着情報やお買得情報をどんどん発信します!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の展示会巡り


Category: 最近の122は   Tags: ---
今日は展示会ラッシュです。
例年ですと、毎週毎週・・・って感じで休みをつぶされるのですが、今年は一日に集中!ということで、今日だけで11件!

当然周り切れないので、店長と2手に分かれて行くことに。

詳しくは、お店でお話いたしますが、興味を持ったものだけご紹介しましょう。

HI3A0654.jpg

まずはシマノ。

説明会では、デュラ7900のワイヤーがフッ素加工で専用品なことと、チェーンがシマノ初「スナップ」になって回転方向があることなどを入手。

で、展示会場はと言うと・・・
何と言っても2009年は新型が目白押し。
SAINT、SLX、LXとマウンテン系パーツも出ますが、
やっぱり話題はDuraAce7900。

でも、普通の7900は先のスペシャ展示会のレポートで紹介したので・・・

今回はやっぱ「電動」でしょ!

IMG_1272.jpg
電動デュラエース7970シリーズはこんな感じ。このほかクランクセット、スプロケ、チェーン、キャリパーは、「機械式」の7900と共用です。

やっぱり、バッテリーパックが小さいですね。この辺が技術革新の核かも。親しいシマノの担当の方の話では、一回のフル充電で1000kmは行けるとのことです。

でも、心配は「本当に使えるのか?」ってこと。
シフトの反応は?
ジャムらない?
などなど、電動と聞くと不安な要素も多々。

そこで、ローラー台試乗車に乗ってみました!



僕が乗っている姿はさすがに見れたもんじゃないので、誰かが手回ししていたのを撮影させてもらました。リアの変速に合わせてフロントが少しずつ動いていることに注目。こういう動きは、人の手では不可能ですね。

まずは、その動作音。なんとも言えませんが、しいて言えば「小鳥がさえずるような」サーボ音。結構、大きく聞こえますが、いやな音ではありません。

どなたかが「ロボットだよ!」と言ってましたが、その通りだと思います。

使った感じは、シフトの反応性はまったく「機械式」とそん色ありません。レバーのタッチは、機械式になれているせいか「変速したぁ・・・」という実感があまりなく(笑)、むしろ「密かに変速されっちゃってる」って感じですね。高速でこぎながら激しくポチポチとボタンを押して変速させてみましたが、まったく無理なく変速が追い付いて来てくれます。ジャムる様子も全くなく、むしろ機械式のワイヤーが動くことによるタイムラグさえも全く感じられません。

これは、すごいです。変速のストレスフリーという点では、ほんとうに画期的です。

結論。7970電動デュラはありです!

HI3A0653.jpg
もうひとつ、シマノで目を引いたのは新型ホイール「WH-RS80-C24」。カーボンハイブリッド型のリムで、前後で1516gと軽量。

でも、驚くべきはその価格。なんと前後で66,000円!

うそっ!って感じ。これは、注目のホイールです。でも、市場にいつ出てくることか。7850系ホイールの例もありますしねぇ。

じゃあ、続いてはダイナソア。
と、言えば毎年人気のあれがフルモデルチェンジ。

IMG_1277.jpg
ORBEA ONIXのニューモデル。
いやあ、かっこいいですね。
今年までのONIXが約4年販売されていたそうで、今回は本当にフルモデルチェンジ。

そのコンセプトは「オルカの乗り味」。

IMG_1281.jpg
ヘッドはこんな感じの樽型に。これもオルカっぽいところ。オルベア独自のSSNテクノロジーにより、ヘッドチューブが短いのもかっこよさを引きたてています。

IMG_1282.jpg
シートチューブの集合部分はこんな感じ。トップチューブ根本下のガゼット状のふくらみがそのままバックへと連続している感じで、シンプルながら剛性が高そう。

IMG_1280.jpg
BB回りはこんな感じ。お気づきかも知れませんが、シートチューブは下に行くほど細っていきます。

IMG_1283.jpg
チェーンステーはずいぶん太くなりました。ペダリングのダイレクト感が向上してそうですね。

こんな新型オニキスは、完成車グレードがアルテグラSLと105の2つになり、アルテグラSLが328,000円、105が268,000円とほぼ今年の価格を維持。

ホワイトの48と51cmを105仕様で注文してきました。たぶん、年明けごろとのこと。

さて、本日最後は・・・

HI3A0655.jpg
LOOK。
注目は、このエントリーモデル「566」。トップチューブとシートステー、チェーンステーの扁平でしなやかなラインが、乗り心地の良さを感じさせますね。フレーム&フォークで249,900円と価格もまあまあ。LOOKも手に届かない価格ではありません。

こんな感じの今日の展示会。
店長はジャイアントやジオス、ビアンキを巡っていますから、最新ニュースをぜひ聞きにご来店ください。

サイクルショップ・ウイング122

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 車・バイク


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
 
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
クルクルバイシクルへようこそ!
東京都目黒区八雲1-5-5 White Front 1階
TEL 03-6459-5379
OPEN
AM11:00 - PM8:00
CLOSE
毎週水曜日

※赤羽のWING122から移動しました。今後とも宜しくお願いします。


大きな地図で見る

 
 
 
東京の週間天気
 
 
 
千客万来!
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。