クルクルバイシクル

東京・都立大学駅前のスポーツサイクル専門店 クルクルバイシクルのブログです。新着情報やお買得情報をどんどん発信します!

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPECIALIZEDの研修へ行ってきました


Category: 展示会/説明会   Tags: ---
スペシャライズドの研修会に2泊3日で行ってきましたぁ

本厚木にあるスペシャライズド・ジャパンの本社へ10時頃到着し研修スタートです。

まずはスペシャライズドの歴史について聞かされ、、もともとは卒業旅行で行ったイタリアでチネリ氏と会いアメリカへチネリのパーツなどを輸入したことがスタートだった等々、、スペシャライズドが日本に輸入され始めたころから知っていても初めて聞く事も多かったです。

で暖気運転も終えて、いよいよ商品説明~みなさんも気になるコレ すみません一足早く使わせていただきました
TS3K0241.jpgTS3K0242.jpg
S-Works EVADE

このヘルメットは空気抵抗の低減を考えて造り出されたもので、前衛投影面積を小さくし空気抵抗を減らし、さらにベンチレーションからヘルメットに入った空気が後方へ出る時にも整流し空気抵抗を減らしてくれるのが特長です。
重量は軽い方ではありませんが実際に使用してみて気になりませんでした。
とくにエアロ効果を感じられるのは向かい風の時ですねw
頭にかかる力が小さく、スピードが維持しやすく感じました
通気性も見た目より良く普通のヘルメットと変わらない感じです(PREVAILを使っている人は蒸れる感じがしちゃいます)
TS3K0243.jpgTS3K0244.jpg
風の通る溝が深く作られています
TS3K0245.jpg
後頭部の固定金具は深めにした方が良い感じでした、、もしかしてエアロ効果で浮こうとしてる!? な~んてね

この他にも各製品の特長を聞きましたが、一番実感したのは、S-Worksシューズのアウターソールが親指側から小指側へ1.5mm厚さが薄くなっている事でしたね
えっ?いつ役立ったかって?
スペシャライズドではランチタイムライドというのが有り、お昼にみんなで走りに行くのですが、これがメンバーによっては速い!!
距離は20kmなんですが研修初日は寒く体が温まらない内にペースがアップ、、
   途中トラックに車列を分断されてしまい、迷子になりたくない私はVENGEを鬼漕ぎ、、
      追いつこうと心みたのですが力及ばず(向かい風で4対1では難しいです)、、
        結局分断に気付いてくれて迷子にはなりませんでしたが、なれないバイクで負荷をかけすぎ脹脛をちょっと痛め、、
  これが次の日にも残ってしまい、またランチタイムライド(地獄です)、、
    で同じ地獄なら試してやれとS-Worksシューズを借りたところ脹脛への負担が少なく普通にペダリング出来て遅れる事もなく終了、、(人体実験成功~)
  これにはすごく助けられました

今まではシューズのフィット感の方を意識していましたが、今回痛めたことで新しい面に気づけました。
  足首の角度が少し変わるだけで筋肉への負担は大きく変わるという裏付けが奇しくも得られホント勉強になりました

この他にも色々と小ネタを仕入れてきたので、追々アップしていこうと思います。

はぁ~再来週また研修なんですよね~、ボディージオメトリーフィッティングの、、またランチタイムライドが、、鍛えねば、、

スポンサーサイト

テーマ : 自転車    ジャンル : 車・バイク

シマノとアキ・コーポレーション展示会


Category: 展示会/説明会   Tags: ---
先週から始まった、毎年恒例の展示会巡業。
今週は、シマノ、アキ・コーポレーション、ラレーなど目白押し。

その中で私が見に行った展示会はこちら。

DSC_1209120337.jpg

まずはシマノ。さすが、超満員です。

IMG_1209122572d.jpg
↑画像クリックで拡大します。

注目はやっぱりホイールですね。
現行の7900から大きく変わった9000系ホイール。こちらはC35。

IMG_1209122576.jpg

11速と10速のスプロケに対応するフリー。見た目には今までと変わりないですが、10速スプロケを使用する場合はスペーサーを入れて対応させます。

IMG_1209122575.jpg

QCレバーがかなり大型化。9000系ホイールでは、QCレバーの締め付けによってアクスルが潰されてしまうのを防ぐ構造になっているので、今までよりも強い力で固定することができ、そのための新型QCです。三角スタンドに乗るかな?

IMG_1209122578.jpg

9000系電動デュラエースのフロントディレイラー。7900と大きさは変わってないような感じです。

IMG_1209122579.jpg

同じくリアディレイラー。こちらは小ぶりになりました。かっこいいですね。

IMG_1209122580.jpg

取り付けが微妙だったコンピューター部分もステム下にマウントできすっきり。

IMG_1209122588.jpg

シマノセールスで発売を始めた、英国のエネルギーバー「MULE BAR」。すでにライディング時に食べてみたという、会場で会った知り合いによれば、水分があるので食べやすいとのこと。サンプルをもらってきたので、試してみます。

IMG_1209122583.jpg

シマノで一番気になったのは、このバックパック。これがかなり本気な作りなのです。

IMG_1209122585.jpg

こちらは「Uシリーズ」の6リットルタイプ。Uシリーズは2リットルのハイドレーションリザーバーが付属していて、バッグとしての容量も6、10、15リットルと充分。あおり部分はストレッチ素材を使用しているので、ごっつい形のものも入れやすく、バッグを降ろさないでも出し入れできるジッパー配置、ツールやチューブを入れるポケットや、さまざまな収納ポケットがついていて、使いやすそうです。これはなかなかです。

IMG_1209122586.jpg

こちらは「Rシリーズ」。Rシリーズとの違いは、ショルダーベルトの胸側の形状。SシリーズはXハーネスという形状で、左右のショルダーベルトが胸の前でX字にまとまるようになっています。Rシリーズは従来の形状です。こちらはツーリング向きでしょうか。容量は12リットルのみ。

上記の他に、自転車通勤やビジネス向きのやや四角い形状の「Tシリーズ」、25リットルと35リットルのメッセンジャーバッグ「Oシリーズ」があります。

こんなバックパックを4タイプ、8アイテム出してきました。シマノ本気ですね。

そんなこんなのシマノ。その他のコンポーネントについては、お店に聞きに来てください。

1347414286335.jpg

続いて、ルイガノ、コナ、BHの販売元アキ・コーポレーションへ。こちらもかなり人が入っていました。

IMG_1209122592.jpg

注目はやはり子供車。毎年恒例のドット柄ですが、2013年モデルではドットのクオリティーが向上。

IMG_1209122595.jpg

カラードットや、

IMG_1209122593.jpg

星型のドットもカラーに合わせてラインナップ。手描きからフィルムになって、円がかなり綺麗になりましたね。それでも多少、フィルムの貼り方によって個体差があるので、それも面白いとのことです。

IMG_1209122590.jpg

ルイガノでは2013年モデルには650Bはラインアップされていませんが、スポーツクロスバイクのLGS-TRX1に700Cホイールとの差し替え用として650Bが用意されています。

画像は右から29er、650B、26インチのそれぞれMTBサイズホイールを並べてみたもの。なるほど、650B=27.5インチの大きさがよくわかりますね。この650Bのホイールセットはタイヤ付きで販売されるとのこと。実は、もともとホイールクリアランスを大きく取っている26インチMTBだと650Bがそのまま履けるものもあるそうです。手軽に650Bを試すことができそうですね。

IMG_1209122604d.jpg
↑画像クリックで拡大します。

そして、BHのフラッグシップモデル「G6」。かっこいいですね。

IMG_1209122607.jpg

Di2仕様でハンガー下はこんな感じ。チェーンステー側の穴は、バッテリー用の固定ダボ。整形もきれいですし、いいですね。もちろん、当店でもBHはお取り扱い出来ます。この他のラインなナップはお問い合わせください。

こんな今日の展示会。他にはJAMISにもお邪魔しました。店長がラレーやBMCに行っているので、そのお話はお店で店長にお聞きください。

シマノもその他のメーカーさんも、かなり2013年は新しいラインナップに力を入れていますね。

サイクルショップ・ウイング122



テーマ : 自転車    ジャンル : 車・バイク

ダイナソア展示会で、CARRERAがかっこよかった。


Category: 展示会/説明会   Tags: ---
秋の展示会シーズンもそろそろ大詰め。
今日はダイナソアの展示会に行って来ました。

ダイナソアと言えば、ORBEA、TIME、cinelliと、もちろんそれらも良かったんですが、
なんともまあCARRERAがかっこよかったのです。

※以下の画像は画像クリックで拡大します。



いつもは壁際の自転車本体のブースが今年は中央にひな壇飾り。
そのせいもあってカレラが大きく飾られていました。

DSC_1110120133d.jpg

まずは「ERAKLE(エラクル)」。ラミネート工法で作られた準ハンドメイドフレームです。さすがにハンドメイドをうたっているだけあって、ヘッド周りやBB周辺などカーボンによれが生じやすいところもきれいに仕上がっています。チェーンステーやシートチューブの付け根など見るからに剛性は高そうです。価格493,500円。フレーム単体1130g(M)はなかなかです。

IMG_1110121854d.jpg

続いて「PHIBRA TWO(フィブラ・ツー)」。最高グレードのフィブラ・ワンと同じデザインのフレームでクライマー向き。説明書きどおり、低重心でダンシングしやすそうです。DI2対応の設計で、ワイヤーとDI2ケーブルのルートが異なるのもカレラらしいです。価格は231,000円と、こちらは手の届く価格ですね。

IMG_1110121855d.jpg

「ERAKLE TS」。上記機種エラクルがラッピング工法&ISPであるのに対し、こちらはモノコック。それでもフレーム単体で1150g(M)と軽さは確保されてます。いわゆるオールランダーで、レース、クライム、ツーリングなんでもいける使い勝手の良いフレームです。価格は252,000円。一台でなんでもいけるので、お買い得ですね。

DSC_1110120136d.jpg

「VELENO(ヴァレーノ)」は3Kカーボンモノコックフレーム。価格は168,000円ですがISPを採用。素直なデザインで、乗りやすそうな感じです。カラー4色、サイズもXS(水平トップ523mm)からXXL(水平トップ580mm)まであって選びやすいですね。

と、こんな感じのカレラでした。
カレラもカーボンか、って感じですがカーボンバイクが身近になりそうなそんな展示会でした。

テーマ : 自転車    ジャンル : 車・バイク

ルイガノ2012年モデル 展示会


Category: 展示会/説明会   Tags: ---
台風な日ですが、今日は展示会です。
アキ・コーポレーションの展示会に行ってきました。



まず、目を引いたのがこの折りたたみモデル。ルイガノでは久々の折りたたみモデルです。

IMG_1109211810.jpg

カラーラインナップの多さはさすがルイガノ。折りたたみ車としてもよくまとめられています。可倒式のステアリングは高さ調整も可能。フレームは中折れ式です。これは人気がでそう。ルイガノ久々のヒットの予感ですw

IMG_1109211813.jpg
IMG_1109211814.jpg

LGS-TR3(上)とTR2(下)はタイヤがアイボリーになって雰囲気がずいぶんと変わりました。

IMG_1109211816.jpg

当店でも人気のモデルLGS-RSR2はフレーム形状を更新。今流行のアーチトップになりました。むむむ。これは好みが分かれそうです。

IMG_1109211818.jpg

こちらもご好評いただいていたLGS-RSR LE。こちらもフレーム形状を更新。

IMG_1109211820.jpg

ワイヤー類がフレーム中通しに。ヘッドから上下パイプへの連続した形状もすごくきれいですね。

IMG_1109211819.jpg

BB付近のチェーンステーもこの通りボリュームが大きくなり、加速の向上が期待できます。

IMG_1109211808.jpg

パーツ類では、当店で大人気のMOON GEM4.0の上位機種が登場。MOON GEM4.0が400ルーメンなのに対しこちらは500ルーメン。パワーアップした分、照射光がワイドになっているとのことです。これはまたレビューが必要ですね。

IMG_1109211809.jpg

USB充電タイプではこの5灯のモデルが小さくてしかも明るい。これもぜひ仕入れたいです。

こんなルイガノはカタログをもらってきました。
当店のお勧めモデルについては、近日中にホームページの更新をしてご予約承りを開始します。

つづいて、ジェイミス・ジャパンの展示会へ。

IMG_1109211828.jpg

いろいろありましたが、私が気に入ったのはこれ。奥のグレーのシティクルーザーですが・・・。

IMG_1109211825.jpg

なんだ、インター8か。と思いきや、なんとこれ「無段階変速機」なのです。つまり、CVTのようなもの。

IMG_1109211826.jpg

ツイスト式のシフターのインジケーターには段数表示のメモリがなく、代わりにまわしていくと坂になったり平らになったりするものが付いています。回してみると・・・なるほど、カチカチがありません。まわしていくと、山がきつくなって自転車が登っているような表示になり、つまり軽くなります。逆に回すと平らになっていって、重くなります。うむむ。これはおしろい。

ジェイミスもいっぱいモデルがありました。カタログもらってきましたので、こちらもよろしかったらぜひ。

ルイガノ、ジェイミスのニューモデルの詳細はぜひ聞きにご来店ください。

サイクルショップ・ウイング122

テーマ : 自転車    ジャンル : 車・バイク

SPECIALIZED 2012年モデル展示会


Category: 展示会/説明会   Tags: ---
IMG_110720121.jpg

いよいよ楽しみなスペシャライズド2012年モデル展示会の日が来ました。
台風接近中ですが、開場と同時にたくさんのディーラーさんが詰め掛けています。

毎年たくさんの話題商品を送り出すスペシャライズドですが、今年は特に新しい注目モデルが目白押しです。
荒川に近い当店ですので、オンロードを中心に見てきました。

<以下の画像は画像クリックで拡大します。一部しないのもあります>

IMG_1107201252d.jpg

まずはなんと言っても「Tarmac SL4」。現在開催中のツール・ド・フランスでデビューしたニューモデルです。一見すると、SL3と変わらないように見えますが、けっこう変わっています。

IMG_1107201243d.jpg

SL3ではステアリングの上玉は1-1/8、下玉は1.5という異径のテーパーヘッドチューブを採用していましたが、SL4では下玉を1-3/8に小さくしてスリムな感じになりました。シフトケーブルもフレーム中通しに。

IMG_1107201237d.jpg

下玉を小さくした分剛性が落ちるのではと言う点については、下玉を小さくしても剛性をむしろ向上させることができる最新の設計を用いているので大丈夫です。画像ではわかりにくいですが、上パイプとメインパイプがヘッドチューブを抱き込んでいるような形状になっています。これがヘッドのねじれを抑制するわけです。

IMG_1107201249d.jpg

シートステー形状も変わっています。両端の細さはSL3同様ですが、上ブリッジ周辺は膨らんで太くなっています。これはSL3で強ブレーキングした際にシートステーがビビることがあったのを防ぐための新設計。制動力も増していそうですね。

そのほか、細かい変更点はお店に聞きに来てください。

IMG_1107201235d.jpg

つづいて「Venge(ベンジー)」。スペシャライズドにもついにエアロ形状のバイクが出たと話題になったモデルです。HTCハイロードが実践投入してすでに実績を上げていますが、開発に5年かかったそうです。

IMG_1107201244d.jpg

こちらはレギュラーのVenge Expert。Vengeの特徴はやはりこのエアロ形状。でも、他社モデルのような翼断面形状ではないので見た目ほど薄べったいわけではありません。あえて翼断面にしなかったのは、真正面だけでなく斜めや横方向からの風に対しても空力特性を生かすため。

IMG_1107201247d.jpg

ヘッド部分はこんな感じ。VengeはTarmac SL3に比べて空力特性が良いので、実は少ないパワーで走ることができます。しかも、スペシャライズドの実験の結果、速度10km/hでも20km/h、30km/h、40km/h、50km/hのどの速度領域でも、Tarmac SL3に比べて最大20ワットもパワーを抑えることが出来るということ。

つまり、レースイベントのような集団走行ではなく、一人で走る、あるいは数名の仲間とツーリング、というシチュエーションではVengeの方が適しているのです。これは新しい発見。

「お一人様にはVenge」。これが2012年度の当店の売り文句になりそう(笑)。

IMG_1107201246d.jpg

一人で風を切って走るのに適しているVengeですから、こんな工夫も。

エアロ形状のピラーは上の画像の状態では20mmセットバックしていますが、これを前後逆さにつけるとゼロオフセットになるというリバーシブルタイプ。

そのため、一人で走るトライアスロンにも向いています。TTバーをつければ、立派なTTマシンにも早代わり。TTバイクでは用途が限られてしまいますが、Vengeなら普段の練習にも使えるし、ロードレースもOKという幅広い使い方が出来ます。

IMG_1107201240d.jpg

Roubaix(ルーベ)のアルミモデル「Sectour(セクター)」もモデルチェンジ。Sectourはフロントがやや高いアップライトデザインのため、ロードには乗りたいけどタイトな前傾姿勢はちょっと・・・という方にもご購入いただいたその日から楽しんでいただける高性能バイクです。

IMG_1107201239.jpg

Elite以上のモデルには、シートステーにZERTZ(ゼルツ)がつきました。これはハイドロフォーミングによって作られたアルミステーにゼルツを埋め込むという新手法。アルミバイク特有の後ろから突き上げられる感じをこれで相当緩和でき、ロングライドでもより疲れにくくなりました。こういう工夫があると、Allez(アレー)もいいけどSectourもという感じになりますよね。

IMG_1107201256d.jpg

同じ手法はレディースモデルの「Dolce(ドルチェ)」にも採用されています。特に体重が軽い女性には、ゼルツインサートはかなり有効に働くと思います。

IMG_1107201255d.jpg

こちらは女性用Roubaixともいえるカーボンロード「Ruby(ルビー) PRO」。2012年モデルでは、Amira(アミラ)もこのRubyもDolceもラインと塗りわけが生かされたシャープなデザインになっています。フィットネスやトレーニングといったスポーツ志向の方にもこれなら選んでもらえそうです。

こんなスペシャライズドの2012年モデル。もう一部は当店にもありますし、8月以降順次入荷の予定です。もちろん、2012年も当店は「S-WORKSショップ」ですから、S-Works Tarmac SL4やRoubaix SL3もご注文ください。

Venge、Tarmac、Roubaixはもちろん、SectourもレディースのRubyやDolceも陳列します。

また、マウンテンバイクやヘルメットなどのエキップについては紹介できませんでしたが、情報は仕入れています。こちらは当店にぜひ聞きに来てください。

サイクルショップ・ウイング122

テーマ : 自転車    ジャンル : 車・バイク

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
 
プロフィール

やまちゃん

Author:やまちゃん
クルクルバイシクルへようこそ!
東京都目黒区八雲1-5-5 White Front 1階
TEL 03-6459-5379
OPEN
AM11:00 - PM8:00
CLOSE
毎週水曜日

※赤羽のWING122から移動しました。今後とも宜しくお願いします。


大きな地図で見る

 
 
 
東京の週間天気
 
 
 
千客万来!
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。